会員情報についての重要なお知らせ
閉じる
ART POSTER Rikako Nagashima | 長嶋りかこ 約B2 サイズ ※断ち落としあり(725mm×501mm)
PARCO PRINT CENTER
culture

ART POSTER Rikako Nagashima | 長嶋りかこ

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
¥5,500税込

ポケパル払いで00ポイント

(1P=1円)※キャンペーン分除く

会員登録後、ポケパル払い初回登録&利用で

最大1,500円分ポイント進呈

ポケパル払いならPARCOポイントが

貯まる!使える!

ポケパル払い初回登録&利用で最大1,500円分ポイント進呈
ポケパル払いは、以下の対象クレジットカードが登録でき、
ご利用のカードやランクに応じてPARCOポイントが貯まります。
ご利用メリット
  • PARCOカード・セゾンカード
    PARCOカード・セゾンカード
    110円(税込)ごとに3〜7ポイント
  • その他クレジットカード
    その他クレジットカード
    110円(税込)ごとに2ポイント
1P=1円
貯まったPARCOポイントは
1P=1円でご利用いただけます。
ご利用には会員登録が必要です
  • 会員登録は、PARCOメンバーズ(パルコの会員サービス)の登録となります。
  • ONLINE PARCOでポイントを貯めるには、ポケパル払い(オンライン決済)でお支払いください。
  • パルコの店舗でポケパル払いをご利用の場合は、パルコ公式アプリ「POCKET PARCO」のダウンロードとログインが必要です。
獲得ポイントの確認方法はこちら
販売期間 2022年02月18日 19時00分 〜
この商品について問い合わせる
アイテム説明 / 素材

PARCO PRINT CENTER
ART POSTER TRADE 2022 -”Surroound”

作家名:Rikako Nagashima | 長嶋りかこ
TITLE:2022
制作:2022
用紙:エアラス
印刷:高精細 inkjet
サイズ:725mm×501mm

本作品は数量に限りがございます。
また本作品はエディションナンバー入り作品となり、エディションはお選び頂けず、交換ができかねますのでご注意ください。

クレジットカード決済のみとなります。

ご注文の前に下記注意事項を必ずご確認ください。

【ポスター仕様】
作品によって使用している紙が異なります。
デボスロゴ押し加工
※用紙の断裁の有無は作品により異なります
※B2サイズより少々小さいサイズとなります。
※2022年2月にて店頭販売を実施しており、またエディションナンバー入りとなりますので、キズ・凹みなどがある場合がございますが、交換は出来かねますのでご了承ください。


【注意事項】
※お1人様1オーダー1作品につき1枚までの購入制限がございます。
※画像はイメージです。実際の商品の色・形などは異なる場合がございます。
※お客様都合でのご注文後の返品・交換、数量変更や部分キャンセルはお受けできませんのでご注意ください。
※商品の発送は入金決済確認後、祝祭日を除いた平日での発送となります、ご了承ください。
※お届け日の日時指定は承っておりません。備考欄に記載いただいてもご対応できかねる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ギフトラッピング、領収書発行は承っておりません。
※2022年2月にて店頭販売を実施しており、またエディションナンバー入りとなりますので、キズ・凹みなどがある場合がございますが、交換は出来かねますのでご了承ください。また、付属するポスターBOXに関してもダンボールのため、キズ・凹みがなどが配送時に生じる場合がございますが、交換は出来かねますのでご了承ください。

1980 年生まれ。village® 代表、グラフィックデザイナー。https://www.rikako-nagashima.com/これまでの仕事に「札幌国際芸術祭” 都市と自然”」(2014)、「東北ユースオーケストラ」(2016-)、「ASSEMBLE/ 共同体の幻想と未来」(2016)「アニッシュカプーアの崩壊概論」(2017)、「デビッドリンチ”精神的辺境の帝国” 展」(2019)、「堂島ビエンナーレ」(2019)、デサントの環境保全活動「RE:DESCENTE」(2020/6-)、ポーラ美術館の新 VI 計画(2020)、「Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 12122020」(2021)、ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館展示(2021)などがある。現在 21_21 DESIGN SIGHT にて 5 月 8 日まで開催されている「2121 年 Futures In-Sight」展に参加中。未来を” 回想” しながら、デザインの仕事と子供の存在を通して現在を問う短文を、過去のデザインの仕事から出た廃棄紙を攪拌して再生し印字した作品を展示。

ARTIST Q&A
Q1: 今回の PARCO PRINT CENTER に出展いただいた作品はどの様な経緯、環境、想いで制作されましたか?
A1: ポスターを作ってと依頼を受けても、最低限の” 用” は携えたくなる性で、それが職業病なのかただの臆病なのかわかりませんが、一年間の空間に必要とされるポスターとしました。 一応 ”美” も携えたつもりではあります。

Q2: ご自身の身の回りでポスターは飾られていますか?ポスターについての想いなど有りましたらお聞かせください。
A2: 親バカなのでポスターよりも息子の絵の数の方が多いですし、本当は作品が欲しかったけど仕方なくポスターという消極的な選択だったりしますが、いくつか飾っています。それらが空間や人にもたらす空気はあなどれず、無意識のうちに、自分の望みや希望を引き上げたり擦り寄らせたりしていると感じます。

シェアする
  • Pinterest
  • Pinterest
  • Pinterest
ショップ名
PARCO PRINT CENTER
店舗名
culture