alexanderwang/アレキサンダーワン

アレキサンダーワンはアメリカ・ニューヨークのファッションブランド。 2007年にニューヨークコレクションでデビュー以降、「人々が日常で着る服」をコンセプトに、 シンプルでありながら一線を画す存在感を放つアイテムを多数展開しています。 ブランド最大の特徴は、モードとストリートを融合させた都会的シンプルさと、性別に捉われないデザイン。 2012年から2015年には「BALENCIAGA(バレンシアガ)」のクリエイティブディレクターとして活躍し、さらにブランドの知名度も上がりました。 ニューヨークで発表された2020年春夏コレクションのランウェイでは、モデルのローラが起用され国内でも話題となりました。 デザイナーのアレキサンダーワン(Alexander Wang)は18歳の時にニューヨークへ渡り、パーソンズ美術学校で2年間ファッションを学び、 在学中に「MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)」や「VOGUE(ヴォーグ)」などでインターンを経験。 2004年に大学の卒業前に中退し、自身のブランド「アレキサンダー ワン」をスタートさせ、義理の姉とともに、カシミアのニットを使用したコレクションを3シーズン展開しました。